信州の高原・コサメビタキ・ウソ等

新緑まばゆい蓼科から麦草峠を越え、八千穂高原へ行きました。 撮影日:2018年5月10~11日 コサメビタキ 求愛給餌 キビタキ オオルリ エナガ コガラ ウソ キセキレイ     巣材をくわえて

続きを読む

雪の高原で・ウソとニュウナイスズメ

雪の高原で観察したウソとニュウナイスズメです。 ウソは集団で、フィフィフィーと口笛を吹きながら、やってきました。 撮影日:2015年1月8~9日。 ウソ♂ ニュウナイスズメは樹液を吸いにやってきました。 ニュウナイスズメ♂

続きを読む

林道で・ウソなど

神奈川県・丹沢山麓の林道。 前回はベニマシコを紹介しましたが、今回は、それ以外のウソ等の野鳥を紹介いたします。 EOS 7D MarkⅡ_300mmF2.8Ⅱ×2.0テレコンで撮影。 ウソ お腹の赤さからアカウソと思われます。 …

続きを読む

山麓の林道で・ウソ・アカウソ

この林道へは、かつて丹沢での沢登りのアプローチとして何度か歩いた経験があります。探鳥で訪れたのは一年ぶりです。 6時間ほどかけて林道をゆっくりと歩き回りました。今季の特徴はウソ・アカウソが多かったことです。特に冬鳥のアカウソには会えない年の方が多いだけに、あちこちで会うことができうれしかったです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 EOS…

続きを読む

公園のミヤマホオジロ

人気のミヤマホオジロであり、日曜日ということもあって、カメラマンが多いです。 枝や藪に遮られて、撮影スペースが限られています。同行の友人は手持ちで多くのカットを撮られていましたが、三脚使用の私はほとんどシャッターが切れませんでした。 画像をクリックすると拡大表示されます。 EOS-7D_500mmF4Ⅱで撮影。  撮影日:2012年12月2日…

続きを読む

水場のウソ

ウソも時たま行水にやってきます。 水場近くにやってくると口笛を吹いて知らせてくれたりします。 雌雄仲良くやってくることが多いです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328で撮影。   撮影日:2012年7月30~31日。 水浴び前だと美しい顔立ちをしています。 …

続きを読む

真夏の高山・ウソ

仲よしのウソさん。ペアで水浴びにやってきます。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E3_328(または×1.4テレコン)で撮影。  撮影日:2010年8月7日

続きを読む

樹氷の野辺山高原・エナガとウソ

冬の八ケ岳連峰はよく通ったところであり、 一つ一つの山や尾根がいろいろな思いでへと誘ってくれる。 最近は体調を崩して山へ登れないため、その分探鳥を楽しんでいる。 今日は探鳥というよりは樹氷めぐりのような気もした。 画像をクリックすると拡大表示されます。 野辺山駅は45年前の冬に、赤岳・県界尾根を登る前に泊めてもらったことがあった。 駅員が夜…

続きを読む

山の中で・ゴジュウカラとカモシカ

ここは信州の山です。 緑さわやかな渓流沿いの山道を登って行きました。 もう11時を過ぎましたが、ミソサザイ、メボソムシクイ、ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ等が囀っています。 朝だったら、野鳥の囀りが賑やかな道のように思えます。 コマドリの囀りを期待しながら歩きますが、朝夕でないと期待が薄いようです。 標高差600mを1時間半かけて登り、標高2100mの池に辿りつきました。 残雪の山を見…

続きを読む

過去ログ

テーマ別記事

QRコード