ジョウビタキ、夕陽のカワセミ

前回、載せきれなかった後半の部です。 シロシキブの実を食べるジョビさんと夕陽のカワセミです。 撮影日:2014年12月3日。 シロシキブの実を食べるジョウビタキ♂ カワセミ♂ 夕陽に染まるカワセミ

続きを読む

シロシキブのジョビ、カワセミ等

今日は夕陽のカワセミ撮影が目的なので、午後からの撮影である。 狩りの場面は不意をつかれてばかりで、すべて撮影失敗。 時々顔を見せてくれるジョウビタキを楽しむ。 撮影日:2014年12月3日。 シロシキブにやってきたジョウビタキ♂ あれれ、カワセミお気に入りの枝にジョビさんがとまってしまいました。 …

続きを読む

愛嬌のいいジョウビタキ

前日、トラツグミに振られたので、別の公園を訪れました。 ここも最盛期は3羽いたそうですが、この日は1羽もいませんでした。 野鳥は極端に少なく、ジョウビタキを2ヶ所で撮影しました。 愛嬌をふりまいて、近寄ってくるジョビさん。大好きなジョビさんがたっぷりと遊んでくれ、よかったです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 EOS-7D_300mm…

続きを読む

エナガ・ジョウビタキ等

地元の公園でエナガ、ジョウビタキ、カシラダカを撮影しました。 ここでは、アリスイ狙いのカメラマンが多いですが、藪に隠れて、めったに顔をださないので、シャッターチャンスを掴むのが難しいようです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 葦の中の虫を採餌するエナガをよく見かけます。 エナガ ジョウビタキは狭い範囲を移動している…

続きを読む

北風吹き抜く寒い朝

北風が強く吹き抜け、川原なので肌寒いです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 富士山がほんのりと染まっています。500mmレンズなので、富士山は画面からはみでそうです。 富士山を撮っていると、後ろでカワセミがホバリングを始めた。 あわててカメラを振り向ける。 風が強いため、カワセミの出が悪い。 風…

続きを読む

ジョウビタキとルリビタキ

新春はウィーンフィルハーモニー管弦楽団恒例のニューイヤーコンサートを聴くのが楽しみです。 元旦と今日(再放送)見ました。 今年の指揮者はフランツ・ウェルザー=メストでした。 ウィーン楽友協会大ホールで主にシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏されますが、画面に映し出されるワルツの優雅な舞いも楽しみの一つです。演奏会のフィナーレは、美しき青きドナウとラデッキー行進曲が演奏される習わしがあります…

続きを読む

ジョウビタキ

このジョウビタキは鳥さんの方からこちらに近寄ってくることが度々ありました。 とても人なつっこく、愛嬌をふりまいていました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。   撮影日:2012年12月20日。 頭のシルバーのきれいな個体です。 見…

続きを読む

ジョウビタキ・ソウシチョウ等

多摩の森林へ行った。 お目当てはミヤマホオジロである。 先週出たという場所でしばらく待つ。ここは前年も出たという場所のようだ。でも出現しなかったので、森林内を逍遙する。再びポイントへ戻ってきたところ、先ほどミヤマホオジロの群れが遠くにやってきたという。期待しつつ、近くにやってこないかと待ったが現れなかった。結局この森林ではジョウビタキだけを撮影した。 {%音符②(キラキラ)hdeco…

続きを読む

雪の自然公園・ジョウビタキ

雪がらみの写真はあまり撮れませんでしたが、ジョウビタキ♂がしばらく遊んでくれました。鳥の方から寄ってくるので、後ずさりして撮影することも度々です。愛嬌のある鳥さんですね。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。   撮影日:2012年3月1日。 …

続きを読む

雪の自然公園・アリスイ等

雪がらみの野鳥を撮影しようと思い、降雪の翌日に自然公園を訪れた。 もう少し雪が多いとよかったのですが、雪がらみの野鳥をいくつか撮れたので、順次紹介いたします。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×2.0テレコンで撮影。   撮影日:2012年3月1日。 アリスイは被写体まで遠かったので、2倍テレコンを装着し、しかも大きく…

続きを読む

身近な野鳥たち・ヤマガラ等

最近撮影した身近な野鳥たちを紹介いたします。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。  ヤマガラ  愛嬌のある鳥さんで、30cm位まで、寄ってくることもあります。 ルリビタキ♂   今冬はあちこちでお会いできます。 カワセミ  …

続きを読む

多摩の公園・野鳥とセツブンソウ

最近、ipadを買ったり、無線LANを再導入したり、 またインターネットをADSLから光回線に変えたりして、 鳥見はしばらく休んでいました。 久々の鳥見でしたが、ここでも今冬の鳥の少なさを実感しました。 いつも見られるルリビタキ、トラツグミ、カシラダカ、ヤマガラは見ることができませんでした。 今日は珍しく、朝から雪がちらついています。 そういえば、昨年雪の降った直後に、ここを…

続きを読む

ジョウビタキ・タゲリ等

冬の鳥の到来は例年に比べると、だいぶ少ないですが、 徐々に数を増してきました。 二つの公園で撮った写真の内のいくつかを紹介いたします。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。  ジョウビタキ♀ タゲリ コガモ アオジ アオサギ カイ…

続きを読む

トラフズクふたたび

先日、埼玉県の三ヶ所のタゲリのポイントでいずれも会えなかったので、 今回は湘南地方のタゲリのポイントへ出かけました。 2時間ほど探しましたが、見つけることはできませんでした。 しかし、タヒバリをたくさん見ることができました。 そこで、近くのトラフズクのいる公園へ1ヶ月ぶりに訪問しました。 全部で4羽いましたが、いずれも枝被り。 比較的枝被りの少ない一羽を撮影しました。 {%…

続きを読む

ジョウビタキとカシラダカ

キレンジャクお目当ての公園ではいろいろな野鳥にお会いしましたが、 ここではジョウビタキとカシラダカを紹介します。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328(×1.4テレコン)で撮影。   撮影日:2011年2月14日 ここの公園はジョウビタキが多く、ここの個体もご多分に洩れず、 近くまで寄ってきて、愛嬌をふりまいてくれま…

続きを読む

タヒバリとジョウビタキ

E川の畔で。  葦原の焼け跡でオジロビタキを撮影中に、 タヒバリとジョウビタキがよく遊んでくれました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328(×1.4テレコン)で撮影。 タヒバリとビンズイはよく似ていますね。 目の後方のは白色斑と体の上面の色で区別しますが、 あのビンズイ独特のオリーブ緑色ではないので、タヒバリだと分…

続きを読む

ソウシチョウ・ジョウビタキ等

今日はトラツグミを撮影しようと思って家を出た。 二つの公園を歩いて回ったが、トラちゃんには巡り会うことができなかった。 その代わりに昨日報告したベニマシコやここで紹介する鳥たちを撮影でき、楽しかった。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328(×2.0テレコン)で撮影。 西日を受けて、黒っぽい画像ですが。 籠抜け鳥・ソウ…

続きを読む

ジョウビタキとホオジロ

葦原にいるベニマシコを待っている間、ちょこちょこと顔をのぞかせる雌雄のジョビさん。 冬にはお馴染みの子ですが、尾をピョコンピョコンと上下させて、かわいいですね。 特にくりっとした♀の目がお気に入りです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328(×2.0テレコン)で撮影。 ジョウビタキ♂ ジョウビタキ♀ …

続きを読む

近寄ってくる野鳥たち

身近な野鳥の代表格のジョウビタキ、アオジ、ヤマガラですが、 この公園には、とても多くいます。 いずれも足元まで寄ってくる人なつっこさです。 あまりにも近づいてくるので、ときどき画面からはみだしてしまいます。 画像をクリックすると拡大表示されます。 ジョウビタキ♂ ♀の目はくりっとしていて、めん…

続きを読む

葦原で・ジョウビタキ・カシラダカ等

冬型の気圧配置で日本海側の地方は大雪報道。でも、こちらは風もなく穏やかである。 葦原の陽だまりでベニマシコを待つがやってこない。 雌雄のジョウビタキがたくさんいて、遊んでくれた。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E3_328(×2.0テレコン)   ジョウビタキ♂ ジョウビタキ♀ …

続きを読む

小川の畔で・ヒクイナ

ヒクイナがやってきてから二ヶ月たちましたが、今も元気な姿を見せてくれます。 大勢のカメラマンやバーダーで賑わったことがうそのように、今は静かに観察できます。 ウグイスの笹泣きや囀りも聞こえてきます。 ジョウビタキもまだ川原で遊んでくれます。 春うらら、幸せがあたりを包んでいます。 昨年は川原をカワセミが頻繁に飛んでいましたが、 今年はあまり見かけないのが、ちょっとさびしいです。 …

続きを読む

過去ログ

テーマ別記事

QRコード