キビタキ

舳倉島。 キビタキには島の至る所でお会いしました。ウミネコ以外では、島で一番多く出会ったような感じがしました。 撮影日:2016年5月5~9日 撮影機材:EOS 7D MarkⅡ_300mmF2.8Ⅱ(×1.4テレコン) 舳倉島で。 …

続きを読む

渡りの途中のキビタキ

渡りの途中のキビタキです。 ガビチョウの幼鳥? クサギ(シソ科) 田んぼにはノビタキもセッカもいませんでした。 ホトトギス(ユリ科)

続きを読む

キビタキ・動画付き

北海道・サロマ湖畔の林。 今回の旅ではほとんどが草原での撮影でしたが、 ほんのちょっぴり林での撮影もしました。 林ではキビタキが囀っていました。 EOS-7D_300mmF2.8Ⅱ×2.0テレコンで撮影。 クリンソウ(サクラソウ科) {%音符②(キラキラ)hdeco…

続きを読む

キビタキ

綺麗な個体のキビタキの♂が沢山いました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 キビタキ♂ 桜散る水場。 背景が緑に染まって。

続きを読む

信州の高原・キビタキ

この高原ではキビタキとクロツグミの囀りがよく響き渡っています。キビタキは個体数が多いものの、この高原の人気者です。 画像をクリックすると拡大表示されます。 EOS-7D_500mmF4Ⅱで撮影。   撮影日:2013年5月27日。 ヤマシャクヤク (ボタン科) …

続きを読む

キビタキ・エゾビタキ等

埼玉県A公園。 出入りこそ激しいものの、渡りの途中のキビタキは10月の遅い時期まで見ることができます。夕闇迫る木の高いところにいるキビタキ♂を撮影しました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。   撮影日:2012年10月16日。 キビタキ♂ エ…

続きを読む

キビタキ

埼玉県A公園。 エゾビタキやコサメビタキが少なくなった今、ここでの一番人気はキビタキのようです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。   撮影日:2012年10月2日。 キビタキ♂ 見通しのよいところに出てくれました。

続きを読む

信州の高原・キビタキ・動画付き

キビタキは林のあちこちで囀っていました。 でも、空抜けのことが多く、緑を背景にとまってくれると、うれしくなります。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。   撮影日:2012年5月24~26日。 背景が緑に染まって。 この枝では、延々と15分位囀っていました。 …

続きを読む

甲斐の高原で・キビタキ

山梨県の高原で。 地元の埼玉県の公園では、遠くの姿しか見ることができませんでしたが、ここでは身近に橙と黄の美しい色彩を観察できました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。   撮影日:2012年5月1日。 水浴び

続きを読む

小さなお山の水場・キビタキ

小さなお山の水場・第二章はキビタキ♀です。 昨秋来た時はここで♂もよく見られましたが、今日は♀だけでした。 でも頻繁に姿を見せてくれました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.40テレコンで撮影。   撮影日:2011年9月30日。 二羽のキビタキ♂が睨みあい …

続きを読む

秋の公園・渡りの途中のキビタキ

アカメガシワの実を食べにきた野鳥、3回目はキビタキ♀です。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影。   撮影日:2011年9月27日。

続きを読む

ふたたび信州の高原へ・キビタキ・アカハラ

森のピッコロ奏者であるキビタキの囀りはあちこちで響き渡っていました。 この高原では個体数も多いですね。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4(または2.0)テレコンで撮影 アカハラは美しい声で甲高く囀り、森中を流れていました。 近くに寄ってきたものをカメラにおさめました。 背…

続きを読む

信州の高原で・キビタキ・コサメビタキ

運がいいとアカショウビンに会えるかも知れないと期待しながら待てる場所がここです。 キビタキ、コサメビタキはよくやってきました。かわいいですね。 この森ではキビタキがよく囀っていますが、この場所で撮影している時は囀ってくれませんでした。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×2.0テレコンで撮影 キビタキ♂ …

続きを読む

水場の野鳥・オオルリ・キビタキ等

新緑の山梨県の清水・その2です。 オオルリは美しい声でよく囀っていましたが、水場にやってきた雄は1回だけでした。 雌は時々水浴びにやってきました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E-5_328×1.4テレコンで撮影     撮影日:2011年5月14日 オオルリ♂ オオルリ♀ …

続きを読む

甲斐の小さな渓流で・クロジとキビタキ等

暗青灰色の美しいクロジ数個体がやってきました。 時々かちあって、バトルが繰り広げられ、見ていて楽しかったです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E5_328(×2.0テレコン)で撮影。  撮影日:2011年5月6日 クロジ♂   キビタキ♂もやってきました …

続きを読む

水場にやってくる鳥3・キビタキ

キビタキの♂がやってきたのは2回だけでしたが、♀は頻繁に水浴びにやってきた。 ♀とはすっかり仲良しになったような気がした。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E3_ED50-200mmF2.8-3.5SWD(×1.4または2.0テレコン)で撮影。  撮影日:2010年9月29日 …

続きを読む

キビタキとオオルリ

ふたたび山梨県の山間部の水場にプチ遠征しました。 前回、4月30日に訪れた時は新緑はほとんど見られませんでしたが、 今回は芽吹きはじめのいい雰囲気が漂っていました。 今回もお目当てはコルリとクロツグミでした。でもコルリの囀りはまったく聞くことができませんでした。 クロツグミは遠い針葉樹の高い木のテッペンで頻繁に囀っていました。 でも条件が悪く、今回も写真撮影はあきらめました。 今回も…

続きを読む

水場にやってくる野鳥たち2・オオルリとキビタキ

オオルリが時々美しい囀りを聞かせてくれました。 3羽のオオルリが交互に水場にやってきて、水浴びをしました。 でも、いい枝にはとまってくれませんでした。 画像をクリックすると拡大表示されます。 オオルリ♂    E3_328(×1.4テレコン)で撮影。 (トリミング) 水浴び オオルリ♀    E3_328(×1.4テ…

続きを読む

水場にやってくる野鳥たち1・キビタキ

山梨県の山間部にプチ遠征しました。昨年の今頃は新緑が見られましたが、 今季の新緑は大分遅れ、夏鳥もまだ出揃っていません。お目当てはコルリとクロツグミでしたが、 コルリはまだ入っていないようです。クロツグミは囀っていましたが、写真を撮ることはできませんでした。 キビタキは至近距離でたくさん撮影できました。 画像をクリックすると拡大表示されます。 …

続きを読む

6月の高原3・オオルリとキビタキ

渓流では先ほどからオオルリが高らかに囀っています。 姿が見えないので、しばらくは囀りだけを聞いています。 しばらくして渓流の上の枝にとまってくれました。 この高原でオオルリを初めて見ることができました。 少しずつ場所を移動させながら、1時間経過しても、まだ囀り続けています。 オオルリが囀っている時に、近くではミソサザイもさかんに囀っていました。 後から聞いた話では求愛ダンスを繰り返し…

続きを読む

新緑の中のキビタキ・その2

今日のキビタキ、いろいろな所にとまって、サービスしてくれました。 オオルリ、コルリ、クロツグミ、ミソサザイ、センダイムシクイ等が囀っていて、気持ちのいい五月の林でした。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E3_328(×1.4テレコン) 水浴び 水浴び直後 …

続きを読む

新緑の中のキビタキ・その3

今回のキビタキ特集はこれで終わります。 キビタキ三昧の一日でした。 頻繁にキビタキがやってくるので、キビタキがいても別の鳥に夢中になったりしました。 こんな経験はあまり記憶にないことです。 画像をクリックすると拡大表示されます。 E3_328(×1.4テレコン) 水浴び 水浴び直後 背景が新緑に染…

続きを読む

新緑の中のキビタキ・その1

ゴールデンウィーク、車の混雑が予想されましたが、友人の運転でプチ遠征しました。 帰りは若干渋滞しましたが、大したことはありませんでした。 新緑の中、たくさんの夏鳥に会うことができました。 先日の通過鳥と違って、今日は被写体が近かったので、比較的大きく撮ることができました。 はじめのうちはキビタキがくると必ずシャッターを切っていました。 そのうち、度々来るようになり、いいところにとま…

続きを読む

通過鳥・キビタキ

新緑の林にキビタキがやって来た。色の感じからすると若鳥らしい。 20分位梢の高い所で囀ってくれた。檜の中に入った後、しばらく姿が見えなくなったので、 もう抜けたのかと思っていたら、1時間半ほどして再び姿を現した。 しかし、それも束の間、再び姿を見せることはなかった。 この林では、初めて見ることのできたキビタキの通過鳥であった。 画像をクリックする…

続きを読む

過去ログ

テーマ別記事

QRコード