八島ヶ原湿原から車山肩

霧ヶ峰・八島ヶ原湿原
首都圏のコロナ感染者が急増し、GoToトラベルキャンペーンが7月22日から始まるという。キャンペーン中に旅に出ることは、期間中に人が集中し、感染のリスクが高まる。キャンペーンが始まる前の今こそが旅に出れるチャンスのような気がした。
特急あずさに乗り、上諏訪へ。バスで八島ヶ湿原へ。電車もバスも空いていました。湿原・高原にはそれなりの人がいましたが、広々とした開放空間なので、安心感がありました。梅雨時の貴重な晴れ間。日帰りでしたが、花と山と野鳥を楽しむことができました。帰りのバスも特急電車も空いていました。

撮影日:2020年7月19日

八島ヶ原湿原
P7190016a_L.JPG


P7190014a_L.JPG


ノハラアザミとコヒョウモン
P7190017a_L.JPG


P7190023_L.JPG


P7190024a_L.JPG


クサフジ
P7190026a_L.JPG


P7190029a_FL.JPG


ハクサンフウロ
P7190033tr_FL.JPG


ニッコウキスゲ
P7190035_L.JPG


ウツボグサ
P7190038a_FL.JPG


ニッコウキスゲ
P7190039a_L.JPG


P7190040a_L.JPG


P7190043a_L.JPG


ハナチダケサシ
P7190044_L.JPG


カラマツソウ
P7190050_L.JPG


P7190055_L.JPG


P7190058_FL.JPG


アカバナシモツケ
P7190064_L.JPG


P7190065_L.JPG


キバナノヤマオダマキ
P7190068_L.JPG


高原の夏~雲・雲・雲

八島湿原~蝶々深山~車山肩
蝶々深山から車山肩にかけての道はノビタキやホオアカによく出会う。特にホオアカは灌木のテッペンでよく囀っていました。
遠くにはカッコウの鳴き声が響く。時々間近で鳴くことがありましたが、それはスマホの着信音でした。

美ヶ原を望む
P7190073_L.JPG


ニッコウキスゲ
P7190075tr_L.JPG


P7190079_L.JPG


P7190081_L.JPG


ホオアカの快い囀りが流れる中で、青空に浮かぶ雲をぼけ~と眺める。至福の時間がゆったりと流れゆく。

P7190082a_L.JPG


P7190084a_L.JPG


P7190088_L.JPG


P7190090_FL.JPG


P7190091_L.JPG


蓼科山を望む
P7190093a_L.JPG


P7190095_L.JPG


P7190099_L.JPG


ハクサンフウロ
P7190100_L.JPG


ミネウスユキソウ
P7190102_L.JPG


ミヤマキンポウゲ
P7190103tr_L.JPG


ニッコウキスゲ咲く高原(車山肩)
P7190108tr_L.JPG


P7190111tr_L.JPG


P7190114_L.JPG


P7190119_L.JPG


ニッコウキスゲの園の向こうに八ヶ岳連峰
P7190121a_L.JPG


ニッコウキスゲの園のホオアカ(中央左)
P7190131tr_L.JPG


今回の山旅は花と景色の撮影を考えていたので、12-100mmF4のレンズを持参した。
野鳥撮影は考えていなかったので、超望遠レンズは持ってこなかった。
でも、私のカメラを見て、超望遠レンズを貸してくれる親切な方がおられて、一度撮影することができた。

P7190135tr_L.JPG


P7190138_L.JPG


至近距離でホオアカが囀り始めた。12-100mmのレンズで撮影し、トリミングした。

P7190153tr_L.JPG


P7190158tr_L.JPG


P7190166tr_L.JPG


P7190167tr_L.JPG


P7190188tr_L.JPG


P7190191tr_L.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

過去ログ

テーマ別記事

QRコード