シロヤシオとトウゴクミツバツツジ咲く檜洞丸

神奈川県の山

西丹沢自然教室~檜洞丸1600M~西丹沢自然教室(ツツジ新道コース)
登山日 20017年5月29日
参加者 単独
天候  晴
コース・タイム
新松田駅(バス)8:25-9:36西丹沢自然教室9:45-14:10檜洞丸-16:55西丹沢自然教室17:05
(バス)-18:14新松田駅

檜洞丸に登るのは今回で4回目。前回はちょうど10年前の5月下旬。
この時期はシロヤシオとトウゴクミツバツツジが見頃。
それにブナ等の木々の緑が美しい。

慢性的な腰痛に加え、最近は足の関節痛で階段を登る時も、手すりを利用することが多い。
そんなわけで、ストックは必需品である。
檜洞丸・ツツジ新道コースは急な登高も多く、頂上まで行けるか自信はありませんでした。
写真を撮りながら、ゆっくりと登り、4時間半もかけて頂上に着きました。

画像


檜洞丸はブナが多く、大木も所々で見ることができます。
キツツキのドラミングが大きな音をたてて、森中を流れていきます。
アオゲラ、クロツグミ、オオルリ、キビタキ等の囀りがさわやかです。

画像


薄緑に浮かぶ紅紫のトウゴクミツバツツジはすがすがしいです。

画像


画像


シロヤシオは4年周期で花芽が多いそうで、昨年は多かったようです。
11年前に登った時は、花芽の多い年でした。
10年ぶりに会ったシロヤシオに心を癒やされました。

画像


画像


画像


画像


画像


ここのシロヤシオは樹齢100~200年と言われています。

画像


画像


画像


画像


画像


写真は撮りませんでしたが、道端にはツルキンバイが咲いていました。

画像


画像


画像


トウゴクミツバツツジとシロヤシオのコラボ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


シロヤシオとブナ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


往きと同じ場所で、オオルリが高らかに囀っていました。
ミソサザイの軽快な囀りも流れていました。

最後の下り40分は、痛む足にもかかわらず、駆け足で下降する。バスに乗り遅れまいとガンバル。
結果的には発車まで、10分の余裕がありました。




この記事へのコメント

  • freeman

    ヤマガラさん、10分の余裕をもってのバス停到着、ハラハラしたことでしょう。
    シロヤシオ、すごい高木になるんですね。先日糸魚川の親戚から、シロヤシオが欲しいと言われ、ネットで苗を探してみました。その家には、すでにアカヤシオが咲いていたので、そばに植えたかったようです。でも、開花の時期がずれることと、5メートル以上の高木になるとのことで断念した経過がありました。ミツバツツジは、緑色の中に、とっても目を引く木ですね。我が家でも鉢植えで育ててみたい気がします。マンションの庭なので、地植えはNGです。
    2017年06月01日 09:37
  • ヤマガラ

    freemanさん、こんばんは。

    檜洞丸のシロヤシオは年輪を重ね、群生していて目を引きます。
    アカヤシオは少し派手ですが、シロヤシオは優しさを感じさせます。
    若葉背景のトウゴクミツバツツジは美しいですね。
    ただ頂上直下なので、急登を頑張って歩かないと、見ることができません。
    2017年06月01日 10:20

過去ログ

テーマ別記事

QRコード