自然の調べ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピラカンサの赤い実の中のゴイサギ

<<   作成日時 : 2013/11/02 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

胆のうの摘出手術が無事に終了し、今日退院しました。
お腹の痛みはありますが、経過は良好です。
これで胆のう結石による発作の心配はなくなりました。

入院の前日に撮影したゴイサギです。
寝場所を探しにうろうろしている所を撮影しました。
赤い眼はまるで、ピラカンサの実のようでした。

画像をクリックすると拡大表示されます。

EOS-7D_500mmF4Uで撮影。   撮影日:2013年10月28日

後頭からの白く長い冠羽が目立ちます。

画像


画像


画像


画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤマガラさま

ご退院おめでとうございます。
本当に良かったですね♪

ちょっとお休みしてまた素晴らしいお写真をお撮りくださいね。

ピラカンサの実がたくさんありますね♪
カワセミさんも素晴らしかったけど、ゴイサギさんもいいですね♪
あとどれくらいの期間、撮影可能でしょうか(^^;
是非撮ってみたいシーンですね〜。
hamaメジロ
2013/11/02 18:02
hamaメジロさん、こんばんは。

無事に手術も終了し、退院してほっとしているところです。
楽天・巨人戦をテレビ観戦しているところです。

ピラカンサの赤い実がたわわです。野鳥の背景バランスとしてはもう少し実が少ない方がいいです。
もう少し熟さないと野鳥が実を食べませんので、11月いっぱいはピラカンサ背景の撮影が楽しめそうです。
横浜の方からもよくいらしている方もおられます。
12月中旬ころまで赤い実が残っている年の場合は、実をついばむアカハラ、ツグミ、ジョウビタキの姿も見ることができます。
その他集まってくる野鳥はヒヨドリ、モズ、オナガ、メジロ、コサギといったところです。
ヤマガラ
2013/11/02 18:56
ヤマガラ様、こんにちは!

 無事退院されておめでとうございます!

 最近は術後に長い事、入院しなくても
良くなったのですね、やはり医学の進歩は
目まぐるしく早くなっていますね。

 ゴイサギ の赤い目はピラカンサの実の
色とそっくりなのが面白いですね!
私はここまで赤いとは思ってもいませんでした
駐車場の傍に以前ピラカンサが生えていたので
すが、邪魔と云うか車が汚されるので切って
しまいましたが、今思えば少しは残しとけば
良かったと思っていますよ。
試し鳥
2013/11/05 14:47
試し鳥さん、こんばんは。

ゴイサギの赤い目は怖いくらいですね。
ゴイサギくらい体が大きいと、ピラカンサの赤色に埋没することはありませんね。

膀胱がんの手術の時もそうでしたが、胆のうの摘出手術も、最近の医学の進歩で、思っていたよりも短時間で、手術が行われました。
でも、自由に動けるようになるには、少し時間がかかりそうです。
ヤマガラ
2013/11/05 23:02
無事手術が成功して何よりです!

術後は感染のリスクが高いですから、しばらくは静養が一番ですね。
かずとり
2013/11/07 14:06
かずとりさん、こんにちは。

そうなんですよね。 傷口の感染ではないけれど、 風邪を感染してしまいました。
しばらくは我慢の子です。
ヤマガラ
2013/11/07 15:00
ヤマガラさま、ご退院おめでとうございます。昨年、撮りに行きましたが、翡翠は空振りでしたね。その代り、オオタカやノスリは撮れました。今年も機会があれば行きたいですね。
 その時は連絡させて頂きますね。
 大分、寒くなって来たのでお体を大切に無理せず野鳥撮影してくださいね!
7716おやじ〜
2013/11/15 13:27
7716おやじ〜さん、こんばんは。

お気遣いありがとうございます。
手術後は順調に回復しています。
ただ風邪をひいて、ピラカンのフィールドには行っていません。
まだ赤い実もたわわなようなので、
11月いっぱいは赤い実も健在でしょう。
実がなくなっても、今期の翡翠はピラカンによくやってくるので、
シャッターチャンスは多いかと思います。

連絡をお待ちしています。
ヤマガラ
2013/11/15 19:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピラカンサの赤い実の中のゴイサギ 自然の調べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる