レンゲツツジとノビタキ・後半編

ここでは、手に届くようなところでの、ノビタキの営巣をよく見かけますが、今回はそのような場面にはめぐり会えませんでした。それでも、何ヶ所かで営巣している所に出会いました。

画像をクリックすると拡大表示されます。

E-5_328×2.0テレコンで撮影。   撮影日:2012年6月26~27日。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


                 次回は”高原の夏・コヨシキリ”を掲載いたします。



この記事へのコメント

  • hamaメジロ

    ヤマガラさん おはようございます。

    澄み切った高原の空気の中、ノビタキさんたち生き生きしてる感じがします♪
    花の色が又ステキです。
    この時期に行ってみたいです~~
    2012年07月03日 07:14
  • ヤマガラ

    hamaメジロさん、こんにちは。

    レンゲツツジやニッコウキスゲ咲く頃のノビタキ・ホオアカ撮影はとても楽しいですよ。
    私はすぐに動き回ってしまいますが、レンゲツツジがらみのいい写真を撮ろうと思ったら、お気に入りのポイントでじっと待つといいみたいです。
    2012年07月03日 15:22
  • かずとり

    ヤマガラさん

    こんにちは
    ノビタキ、ばっちりですね。
    レンゲツツジとよく合う鳥です。

    しかもお天気もよろしかったようで、実に羨ましい!!
    2012年07月03日 15:28
  • ヤマガラ

    かずとりさん、こんにちは。

    森や林の野鳥は囀りも少なくなり、葉で見えにくくなりますが、
    草原の野鳥はよく囀って、観察できるので、この季節は咲く花も彩りを添えて旬ですね。でも、期待したところには、思うようにとまってくれませんね。夏と秋は花がらみのノビタキを撮るのが楽しみです。
    2012年07月04日 12:43

過去ログ

テーマ別記事

QRコード