林道で・カヤクグリとベニマシコ

電車とバスを乗り継ぎ、約3時間かけて現地に到着する。
若い頃はこの山塊の渓流遡行で幾度となく歩いた道ですが、
探鳥で訪れたのは今回が二度目である。
今日は春のような日より。風もなく、のんびりと探鳥を楽しむ。

画像をクリックすると拡大表示されます。

この林道にはカヤクグリがいっぱいいました。
すぐ足もとまでよってきます。人慣れしているんですね。
夏山では標高の高いところにいます。山の頂上付近で時々お会いします。
目の前の地面で餌をあさっている姿を見ると大きなギャップを感じます。

デジスコ(EDⅢ_IXY1000)で撮影
画像


画像


画像


E3_50-200mmSWD(×2.0テレコン)で撮影
画像


画像


ススキ原でミヤマホオジロでも来ないかと待っていると、アトリやカシラダカの群れがやってきました。
そちらの進む方向へ行くと、彼らはすばやく立ち去り、数羽の鳥が餌をあさっていました。
よく見るとベニマシコでした。

♂♀のベニマシコ   デジスコ(EDⅢ_IXY1000)で撮影
画像


画像


画像


画像


ルリビタキ♀   E3_50-200mmSWD(×2.0テレコン)で撮影
画像


ヤマガラ   E3_50-200mmSWD(×2.0テレコン)で撮影
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

  • kaz

    H川林道へ行かれたんですね、私の準MFですが
    二刀流で行ったのも凄いですね(笑)
    一時期、ヤマセミフィーバーに沸きましたが
    静けさを取り戻したようですね、例えシャッターが
    きれなくても、あの静けさの中に身を置いているだけで
    煩わしさを忘れさせてくれる、そんな大好きな場所です・・・。
    2010年01月22日 21:56
  • ヤマガラ

    kazさん、こんにちは。

    ここはkazさんがよく行かれる場所ですね。そちらからは近くていいですね。
    この川の上流域では、幾度となく沢登りをしたことがあって懐かしい場所です。
    春うららのような陽気の中、のんびりと自然の中に身をおくことができました。
    鳥影も濃く楽しめました。釣り人の話によれば、フィーバーこそしていませんがヤマセミはまだいるようですね。また機会をみてでかけたいと思います。
    2010年01月23日 09:46
  • Sei

    ヤマガラさんおはようございます

    カヤクグリは高山の岩などを飛び交う野鳥でしょうか
    写真のような小鳥を登山中に良く見るような気がいたします
    同じような姿(大きさは違う)の野鳥が多く見分けが付きません
    興味を持って観察すると解るのでしょうかね!
    2010年01月23日 10:06
  • ヤマガラ

    SEIさん、こんにちは。

    カヤクグリの羽はスズメと似た色をしています。
    胸から腹が褐色をおびた灰黒色です。
    イワヒバリ科の鳥でイワヒバリは岩場でよく見かけますが、
    カヤクグリはハイマツのところでよく見かけます。
    「チリチリリリー」とかわいく囀ります。
    2010年01月23日 10:24

過去ログ

テーマ別記事

QRコード