丘陵の雑木林を散策・ガビチョウやヤマガラ等

秋の雑木林の散策は楽しい。
ここはドングリがいっぱい落ちているので、カケスとの出会いを期待しながら散策する。
しかしながら、次から次へと出会うのはガビチョウであった。
ここでのガビチョウの増え方は異常であり、その分、野鳥が減っているような気がしてならない。
写真は撮れなかったものの、アカゲラには二度会うことができ、うれしかった。
エゴノキのところではヤマガラが群れ、木から落ちた実をついばんでいた。

画像をクリックすると拡大表示されます。

E3_328(×1.4テレコン)
ガビチョウ
画像


画像


画像


画像



画像


ヤマガラ エゴノキで
画像


画像


画像


画像


画像


アオジ♀
画像


メジロ
画像


ホオジロ♂
画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • konpas

    こんにちは。
    当地でもガビチョウの囀りがあちらこちらで聞こえています。どんどん増えてきている様に私も感じます。
    ただ,警戒心が強いのかあまり姿を見ることがないのですが,そちらでは当たり前に姿を現しているのでしょうか。
    2009年11月11日 09:01
  • SEI

    こんにちは
    ガビチョウの姿は此方では見れないような気がします
    目の回りに特徴があり可愛い小鳥ですね 異常に増えると言う事は
    環境の変化なんでしょうか・・? ヤマガラは山小屋にあるジシャガラの実を
    食べに何時も来てます 小さな体のキツツキの姿も多く見ることが出来ますよ。
    2009年11月11日 10:50
  • ヤマガラ

    konpasさん、こんにちは。

    登山はまだ無理ですが、探鳥の方はほぼ自由にできるようになりました。
    東北地方でも、ガビチョウが増えているようですね。
    警戒心はさほどなく、道にもちょろちょろ出てきます。
    この丘陵には相当の数がおり、その繁殖力には驚かせられます。
    あまりにも多くなったので、他の鳥が押しのけされてしまっている感じです。
    2009年11月11日 11:46
  • ヤマガラ

    SEIさん、こんにちは。

    川桁山に登られたんですね。
    ワンちゃんも連れて、キノコ採りをしながらの山旅は楽しそうですね。
    ガビチョウは篭抜け鳥特有の繁殖力なのでしょうか。
    低山や丘陵等、里に近いところに多くいます。
    以前、わが家の庭の回りにはエゴノキ(そちらではジシャガラと呼ばれている)
    がいっぱいあって、ヤマガラがよく遊びに来たんですが、
    最近は伐採されて、庭ではほとんど見られなくなりました。
    見たくなったら、明治神宮やこの丘陵のエゴノキの所に行きます。
    小さな体のキツツキとはコゲラでしょうか。
    わが家の隣の雑木林でもよく見ることが出来、
    今春は繁殖の様子を観察することができました。
    この丘陵では、しばらくはアカゲラを見ることができます。
    2009年11月11日 12:17

過去ログ

テーマ別記事

QRコード